Living in India


インド・デリーの駐在生活
by eco1031
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Indian cooking( 7 )

チャパティー

これはなんでしょう??
a0169084_132495.jpg

インド料理を習いに行っていて、先生のお宅で見て以来欲しかったものです。

蓋を開けると…
a0169084_138314.jpg

チャパティー016.gif

正解は、フードウォーマーです。

ちょうどチャパティーが入る大きさ。
保温ポットの原理の簡単なものですが、4時間くらいは温かいまま保温できます。

平日の夕食は、夫の帰りが遅いため2度に分けての食事の準備。
といいつつ、一度に作って温めなおしているのが現状。

温めなおすとおいしくないものもあるので、
何か保温できるものがあるといいなと思っていたので、迷わず購入。

手始めにお手伝いさんにチャパティーを作ってもらいました。
これがなかなかおいしくて、子どもたちも大喜び。

これは使えそう~!

まだチャパティーにしか使っていませんが、
今度はおかずの保温にも挑戦してみます。

でも、今週は夫は夕食はいらないそうなので、
次に使うのはしばらく先になりそうです。
[PR]
by eco1031 | 2011-12-05 22:46 | Indian cooking

卒業試験@Indian cooking class

a0169084_20235686.jpg

しばらく日記には書いていませんでしたが、
月2回のインド料理の教室にずっと通っていました。

今月で1年間のレッスンが終了ということで、
本日は卒業試験がありました009.gif

卒業試験ということで、ちょっとドキドキ緊張でしたが、
自宅で大体下ごしらえをしてきたこともあり、
レッスンではみんな順調に、和気あいあいと楽しくお料理することができました003.gif

試験というより、みんなで楽しくお料理をしたという感じ001.gif

初めは、試験なんて不安…と言っていた私たちでしたが、
終わってみたら「楽しかったね~~~053.gif」と最高の気分で終了。

完成したものは、上の写真の通り!
どれもこれもおいしくて、豪華なランチとなりました。

先生からデザートのレッスンもあり、盛りだくさんの一日でした。


…ただ、皆さん本来のレシピよりちょっとだけチリを減らして
 マイルドな味にしたことは、先生には内緒です028.gif
[PR]
by eco1031 | 2011-12-01 20:48 | Indian cooking

愛読書?

a0169084_1833360.jpg

だれの愛読書かといえば、息子の愛読書です~037.gif
学校の宿題の「おススメの本」に選んでいました。

暇なときに眺めては「おいしそうだね~」などと言っていたのですが、
学校の宿題のおススメ本にすると聞いて、ビックリ!
だって、この本のお料理を一つも作ったことがなかったのですから。


「それじゃあ、おススメする以上一度作って食べてみなくちゃね。」
ということで、子どものリクエストのお料理を作ってみました。


じゃがいもとグリーンピースの炒め物
a0169084_1883485.jpg

ミートボールカレー
a0169084_18105921.jpg

野菜ピラフ
a0169084_1811561.jpg

見た目も同じ053.gif味もばっちり?
おいしくできました。

全く違うお料理なのに、スパイスはほとんど同じです。
a0169084_18142776.jpg

考えてみれば、和食も醤油・みりん・お酒など、調味料は同じでも
色々なお料理ができますよね。
インド料理も、同じスパイスでも全く違うお料理ができるので、本当に奥が深い!


この本は、日本で手に入る食材で作ることができるものを紹介しているので
おススメです。
[PR]
by eco1031 | 2011-10-27 18:02 | Indian cooking

サモサ@インド料理教室

a0169084_14475527.jpg

今回のお料理教室は、いつもと違いインドのスナックを教えていただきました001.gif

◎Samosa(サモサ)
◎Gajar Halwa(ガジャーハルワ)
◎Tamarind Chutney(タマリンド・チャツネ)

サモサはインドのスナックの代表選手。
知っている方も多いと思いますが、
スパイスで味付けしたジャガイモの具を入れ、
小麦粉で作った生地で包み揚げたものです。

大抵2個セットで売られていて、
ちょっと小腹がすいたときに食べる、しっかり系のおやつです。

具には、ジャガイモ・グリーンピースがポピュラーですが、
ひき肉・レーズン・カシューナッツやピーナッツを入れてもいいそうです。
コリアンダー・クミンシード、がラムマサラ・アムチュール等などの
スパイスが入り、インド風のポテトサラダ?という感じです。


ガジャーハルワは、にんじんの温かいデザートです。
これもインドではとてもポピュラー。

すりおろしたにんじんに、ナッツやレーズンを加え、
ギーで炒め、大量のミルクで煮込みます。
さらに大量の砂糖を加え、水分がなくなるまで煮込み完成。

温かいまま、または常温でいただきます。


タマリンドチャツネは
デーツとタマリンドを使ったチャツネです。
甘みと辛みが両方感じられる、刺激的な(?)味でした。
そのままでは辛すぎるのですが、
サモサにつけるとちょうどいい感じ。

サモサはずっと習いたかったので
念願が叶いました016.gif
きっと子どもたちも大好きな味なので
近いうちに復習をしたいと思います。
[PR]
by eco1031 | 2011-03-05 14:44 | Indian cooking

プーリー・パラタ・チャパティ・カチョリ?

a0169084_1548520.jpg

今日のメニュー
・AMRITSARI MACHI(アムリトサルフィッシュ・魚のフリッター)
・DAL MAKHNI(ダルマッカーニ)
・GREEN PEAS KACHORI(グリンピースのカチョリ)


前回は川魚(コイ)のカレーだったのですが、
川魚独特の臭みがあり、日本人マダムには少々不評でした。
そのためか、今回は海の魚を使ったレシピを紹介してくださいました。

今回使った魚はKing fish(ヒラマサ)です。
お酢でマリネした後、フリッター生地をたっぷりつけて揚げます。
この生地にはヨーグルト、レッドチリパウダー、キャロムシード(タイムシード)
しょうが、にんにく、レモンが入り、しっかりと味が付いています。

こんがりと黄金色に揚がったフリッターは臭みもなく、
ほくほくとした身がとても美味しかったです001.gif

ダルマッカーニは豆のカレー。
バター(マッカ―ニ)がたっぷりと入り、比較的マイルドなカレーです。
子どもにもOKだと思います。

そして今回初体験だったのがカチョリです。

インド料理と言えばナンが有名ですが、
ナンは高級なパンなので、実はあまり見かけません。
その代わり、チャパティなどがよく食べられています。

同じ粉物でも、
プーリー、パラタ、チャパティ、カチョリと色々とあるのですが、
どれがどれなのか、なかなかわかりません。

先生に伺ったところ
プーリー … アタ・マイダ(粉)を使って揚げたもの 具なし
パラタ   … アタを使い 油を使い焼いたもの 具あり
チャパティ… アタを使い 油なしで焼いたもの 具なし
カチョリ  … マイダを使い 揚げたもの 具を折り込む

頭の中が混乱して、みんなが何度も聞き返すので
先生も最後は苦笑い。
これは体で(?)覚えるしかなさそうです042.gif

グリンピースのペースト(もちろんスパイス入り)を包んで
生地を伸ばし揚げたカチョリは食べごたえもありGOOD!
おやつにもなりそうです。

それにしても、これだけ習っているのに
未だ復習していません…。
いつでもチャパティを作れるように、アタだけは購入しました001.gif
[PR]
by eco1031 | 2011-02-19 15:45 | Indian cooking

バターチキン@インド料理教室

a0169084_2035313.jpg

本日のメニュー

Chicken Makhni (チキン マッカニ)
Gajar Matar (ガジャー マタ―)
Jeera Onion Rice(ジーラ オニオン ライス)

Makhni(マッカニ)はヒンディー語でバター、
つまりバターチキンです。
バターチキンはインド料理の定番。
このレシピを教えていただきたくて通ってきている生徒さんもいるほどの
人気メニューです。

Gajar Matarはニンジンとグリンピースの炒め物
Gajarはニンジン、Matarはグリンピースです。

Jeeraはクミン、前回教えていただいたクミンライスに
今回はオニオンとカシューナッツが加わりました。

バターチキンは前日から下ごしらえが必要なため、
ちょっと手間がかかりますが
13ものスパイスが入った本格派です。
火を通していくほどに香りが立ち、食欲も高まります016.gif

柔らかく完成したチキンのおいしいこと!
仕上げに絞ったレモンがアクセントになっていて
たくさんのバターを使った、リッチなお料理にもかかわらず
さっぱりといただくことができました。

ガジャーマタ―に使ったニンジンは赤いニンジン。
日本でよく見かけるオレンジのニンジンより
栄養価も高く、濃厚な味がします。
フレッシュなグリンピースと合わせて
これもまた美味しい一品でした。

クミンオニオンライスはカシューナッツがアクセントになって
バターチキンにぴったり。
日本のお米は合いませんね。

日本食には日本のお米、インド料理にはインドのお米ですね。
お教室で使うお米はBasmati Rice。
味と値段はある程度比例するそうなので
そこそこのものを買った方がいいそうです。

今回は、先生が購入されたスパイスを分けていただけるとのことで
ジップロック持参での参加でした。
これだけのスパイスを揃えるのはなかなか大変なので
本当に嬉しかったです。

あと少しスパイスを買い足したら復習ができるので
明日、早速スパイスを調達しに出かけたいと思います001.gif
[PR]
by eco1031 | 2011-01-27 20:35 | Indian cooking

インド料理教室

a0169084_16153433.jpg

子どもの学校も始まり、いつもの生活がスタートしました。

新しい年になったことだし、何か新しいことを始めようと
インド料理教室に通うことにしました001.gif

インドに来て早4ヶ月。
でも、インド料理をほとんど口にしていない私。
インド料理の名前もよくわからないのに大丈夫かしら???
と、不安な気持ちで初参加しました。

でも、そんな不安も全く無用!
とても楽しいお教室でした。

本日のメニューは

Bhindi Masala(オクラカレー)
Rajima Masala(インゲン豆のカレー)
Jeera Rice(クミンライス)

オクラはヒンディー語でBhindi(ビンディー)
インゲン豆はRajima(ラジマ)
クミンはJeera(ジーラ)

どのレシピもスパイスをたっぷり使うものの、
炒めたり煮込んだりと調理法は至ってシンプル006.gif
スパイスさえあればささっと作れる優秀レシピです。

辛みスパイスなどは好みで調節できるので
それが何よりですね。

外食した際に「これは辛いの?辛くないの?」と聞いて
「辛くない」という言葉を信じてオーダーしたのにもかかわらず
激辛だったことは数知れず。

自宅で作れるようになれば、子どもたちでも安心してインド料理が楽しめます。


今回初心者だった私には、チャパティーの作り方も教えてくださいました。
a0169084_1635024.jpg

全粒粉と水だけで作った生地を丸く伸ばし
専用のフライパンで焼き
ギーを塗って完成です。

これはフードプロセッサーでこねてしまえば
あっという間にできそうです001.gif

インド人家庭に伺ったのは今回が初めて。
レッスン前にチャイを出してくださったり、
インド風のインテリア(当たり前ですが)も素敵でした。

お料理だけでなく、
インドの文化も学ぶことができそうで
これからも楽しみです。
[PR]
by eco1031 | 2011-01-08 16:13 | Indian cooking
カテゴリ
最新の記事
フィルミレンゲ!
at 2012-03-26 13:43
マカロン
at 2012-02-03 14:11
可愛すぎるtea time
at 2012-01-27 16:03
日本人学校 もちつき大会
at 2012-01-21 21:50
掛川城
at 2011-12-30 20:42
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧