Living in India


インド・デリーの駐在生活
by eco1031
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:tea & sweets( 45 )

マカロン

a0169084_1425251.jpg

手土産用にマカロンを作りました。
寒いこの時期にしか作れない、シーズン物のsweetsです。

定番のフランボワーズとショコラ。

インドで調達した材料は卵のみ、という贅沢マカロン??です。

控えめに色をつけたため、華やかさはありませんが
優しい色合いになって満足053.gif

a0169084_1461492.jpg

自宅ではこんな風にいただくと、素敵かも。
この2段トレーは、インドで購入したものです。


子どもたちが大好きなマカロンですが、
一度に50個近く作るため、ありがたみをわかっていない様子。

放っておくと、おせんべいやクッキーを食べるみたいにバリバリいくので
最近は2個ずつくらい、小さなお皿に載せて出すようにしています037.gif
[PR]
by eco1031 | 2012-02-03 14:11 | tea & sweets

可愛すぎるtea time

年末年始に一時帰国した時にいただいた素敵なギフト053.gif
まさに私好みのティーコジー016.gif016.gif
a0169084_15514177.jpg

ローラアシュレイのローズモチーフのコジ―です。
そしてお揃いのスポンジワイプも。

お気に入りのティーセットと本当にぴったり。
サイズもばっちりです!!

お客様がいらしたので、早速デビュ~001.gif
a0169084_15571225.jpg

パステルカラーのプティフールをつまみながら楽しいtea timeです。
とってもlovelyなtea timeで幸せな気分053.gif


一足早く春が来たようです。
[PR]
by eco1031 | 2012-01-27 16:03 | tea & sweets

Christmas@Leela Palace

a0169084_2020025.jpg

先日お茶をしに、ふらっと立ち寄ったときに見たLeela Palaceのクリスマスツリー072.gif

子どもたちにも是非見せたいと思い、
クリスマスイブの今日、子どもと一緒に行ってきました。

インドへはクリスマスツリーを持ってきていないため
ホテルの豪華なツリーを見てクリスマスの雰囲気を味わいたいと思ったのでした。

エントランスに入ってクリスマスツリーを見た途端、子どもたちの歓声が003.gif
2人の目が釘付けになったのは、ツリーの前に飾られたジンジャーブレッドハウス035.gif
a0169084_20282395.jpg

家はもちろん、両側の木も手前の汽車も、全部お菓子でできています。
家の屋根にはマカロンがあしらわれていたり、汽車の石炭もチョコチップだったり、
夢がいっぱいのハウスです。

ツリーがよく見える席に座り、ケーキとお茶を楽しみました067.gif
大好きなチョコレートケーキをオーダーして、
子どもたちも大満足072.gif

あとはサンタさんからのプレゼントを待つばかり037.gif


皆様も楽しいクリスマスをお過ごしください072.gif
[PR]
by eco1031 | 2011-12-24 20:48 | tea & sweets

イチゴのシーズン

a0169084_18553941.jpg

インドにもイチゴのシーズンがやってきました~016.gif

しばらく前から出回っていたのですが、
最近は値も下がり、買い求めやすくなってきました。

そこで早速ストロベリーファームに出かけイチゴを購入。

つやつやしてとても綺麗053.gif
その上有機栽培なので安心です。

買ってきたイチゴを使って、タルトを作りました。

そして、先日作ってとても簡単だったため、またまた懲りずにチーズケーキを。
a0169084_197098.jpg


デザートが二つ揃えば、お客様をお呼びしてお茶会です063.gif
心も体も温まるフルーツティーで、楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by eco1031 | 2011-12-21 18:54 | tea & sweets

Stick Cheese Cake

a0169084_2013106.jpg

Cook Padのレシピで、Stick Cheese Cakeを作りました。

Cook Padはよく覗いていたのですが、
実際に作ってみたのは初めてです。

家にある材料で簡単にできるレシピで作ってみました。

ただ混ぜていくだけの簡単レシピ。

しっかり冷やしてカットすればとても綺麗に出来上がります。
ちょっとおしゃれなワックスペーパーで包めば、プレゼントにも053.gif

私にはちょっと濃厚だったため、
この半分の大きさにカットして小さめにしてもいいかもしれません。

紅茶とピッタリな、お手軽おやつでした。
[PR]
by eco1031 | 2011-11-29 20:12 | tea & sweets

Iroha

a0169084_19213450.jpg

10月にグルガオンにオープンしたTOKYOスイーツ「Iroha」。
遅ればせながら行ってまいりました。

デリーに住んでいる私にとって、
グルガオンへ行くのにはかなりパワーが要ります。
(グルガオンの友人も、「デリーへ来るのには…」と言っていましたが)

ケーキを買うだけに行くのはちょっと、と思っていたのですが
折よくグルガオンに用事が出来たため、
ちょっと立ち寄ってみました。

ローカルマーケットの中のちょっとわかりにくいところ。

こぢんまりとした可愛らしいお店でした001.gif

品数は決して多くはありませんが、
これから少しずつ増やしていくそうです。


今回私が購入したのは、

◎シュークリーム
◎プリン
◎ゴマのムース
◎ラズベリーのクレープ
◎プティ・シュークリーム

…お店に並んでいたもの、全種類お買い上げ037.gif

どれも日本のケーキ屋さんの味そのまま067.gif053.gif


最近韓国のベーカリーや、フランスのベーカリーでも
おいしいケーキを購入することができますが、
やはり一番口に合うのは日本のものですね。

あ~、もう少し近くだったらまた買いに行けるのに。
[PR]
by eco1031 | 2011-11-24 19:19 | tea & sweets

お菓子作りweek

a0169084_20344360.jpg

涼しくなり、お菓子作りに最適な季節になってきました。

そして、ちょうどいい具合におよばれもあったりして
お菓子作りにいそしむ日々です。

慣れないレシピだと失敗することもあるので
作り慣れたものが一番です。

上はサブレ・ヴィエノワ。
インドで手に入る材料ですぐにできる、私の定番中の定番です。

いつもの倍量で作り、自宅用とプレゼント用に。
綺麗にラッピングすれば、ちょっとした手土産になります。

a0169084_20384851.jpg

こちらは、カルピスとヨーグルトのムース。

とても綺麗なイチゴを見つけたのでトッピングに。
このイチゴはスリランカ産です。

インドのイチゴは粒々が濃いのですが、
このイチゴは日本のものと同じくらいきれい。
カットしたら紅ほっぺのように綺麗な模様がありました。

イチゴと一緒にあしらったミントは、
いつも行く八百屋さんで。

前の日に大量に野菜を買っていたため、その日はミントだけ。
そうしたら、サービスしておくよ!と、ただでミントをくれました016.gif
おじさん、ありがとう!

このレシピは日本でも作っていたのですが、
インドで買ったオーストラリア産のはちみつを使ったところ、
ちょっと癖が強くて、はちみつの味が濃いムースになってしまいました。

それに、はちみつの色が残ってしまい、真っ白のムースのはずがバニラ色に。
次に作るときには、癖のないはちみつを使うことにします。


そういえば、先日フィナンシェを作ったときに余った卵黄で
カスタードクリームを作り、冷凍してあります。

このカスタードを使って何を作ろうか思案中。
イチゴのタルトにするか、シュークリームにするか…。

しばらくお菓子作りの日々が続きそうです。
[PR]
by eco1031 | 2011-11-07 20:53 | tea & sweets

フィナンシェ

a0169084_18254097.jpg

先日食べたオペラのフィナンシェが今一つだったことと、
最近グルガオンにできたケーキ屋さんのおススメがフィナンシェということで、
「おいしいフィナンシェが食べたい~」と、自分で作ってしまいました。

同じ生地で、型を変えて作ってみました。
定番のフィナンシェ型と、タッパーウェアのシリコン型です。

フィナンシェ型で焼いたものは綺麗な焼き色がついておいしそうにできました。
表面がちょっとボコボコしているのは、残った生地を無理やり加えたため。

シリコン型で焼いたものは、プティサイズで可愛いのですが、
焼き色がつかないのが難点。
シリコン型は型離れがいいのが利点なのですが、
焼き色が付かないんですよね~。

でも、しっとりと風味豊かな私好みのフィナンシェが出来上がりました016.gif

結論。
フィナンシェはフィナンシェ型で焼くこと!
[PR]
by eco1031 | 2011-10-30 13:24 | tea & sweets

Makaibari Tea Bag

a0169084_1885632.jpg

世界最高値をつけた紅茶を生産したことで有名な
マカイバリ茶園のティーバッグです。
以前はリーフティーしか見たことがありませんでしたが
ティーバッグを見つけて即購入。

パッケージもゾウさんで可愛いし、お土産にもぴったり053.gif
ティーバッグ10個入りです。

写真ではわかりづらいのですが、ダージリンの上質なリーフが使われています。
a0169084_1812997.jpg

水色もきれいです。
a0169084_1815383.jpg


この紅茶に合わせたのはオペラのマカロンとフィナンシェ
a0169084_18183181.jpg

マカロンはとても美味しくいただいたのですが、
フィナンシェは、今一つ私好みではありませんでした…。

紅茶はインド土産の定番ですが、
リーフティーをいただいてもなかなか淹れるのに手間がかかりますよね。
その点、ティーバッグは手軽でおススメ。

ソーサーなどで蓋をして、しっかり蒸らすととてもおいしくいただけます。

a0169084_1822295.jpg

[PR]
by eco1031 | 2011-10-29 10:07 | tea & sweets

手土産に

a0169084_166188.jpg

ちょっとした集まりに恒例のゼリーを作って持って行きました。

アガーを使ったふるふるゼリーで、
このブログにも何度も登場しているレシピのものです。

中に入れるフルーツは何でもいいのですが
今回はキウイとパイナップル。
酸味のあるフルーツの組み合わせです。

オレンジでも桃でもレモンでもとてもおいしくできます。

でも実は個人的に一番好みなのは巨峰!
インドでもブドウは手に入りますが、巨峰はなかなかお目にかかれません。
日本では今頃たくさん出回っているのでしょうね~。

ちなみに今回ゼリーを入れた器はSolliaのもの。
50ccのミニサイズです。
少しだけ楽しみたいときや、
デザートバフェのようにたくさんのデザートが並ぶときにおススメです。


このゼリーが度々登場する理由…それは、たった10分でできるからなのです037.gif
[PR]
by eco1031 | 2011-10-28 10:01 | tea & sweets
カテゴリ
最新の記事
フィルミレンゲ!
at 2012-03-26 13:43
マカロン
at 2012-02-03 14:11
可愛すぎるtea time
at 2012-01-27 16:03
日本人学校 もちつき大会
at 2012-01-21 21:50
掛川城
at 2011-12-30 20:42
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧