Living in India


インド・デリーの駐在生活
by eco1031
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Stick Cheese Cake

a0169084_2013106.jpg

Cook Padのレシピで、Stick Cheese Cakeを作りました。

Cook Padはよく覗いていたのですが、
実際に作ってみたのは初めてです。

家にある材料で簡単にできるレシピで作ってみました。

ただ混ぜていくだけの簡単レシピ。

しっかり冷やしてカットすればとても綺麗に出来上がります。
ちょっとおしゃれなワックスペーパーで包めば、プレゼントにも053.gif

私にはちょっと濃厚だったため、
この半分の大きさにカットして小さめにしてもいいかもしれません。

紅茶とピッタリな、お手軽おやつでした。
[PR]
by eco1031 | 2011-11-29 20:12 | tea & sweets

Joint Concert@日本人学校

日本人学校で、日本人サークルの合同コンサートがありました。

★コールマユール(女声コーラス)
★チャートマサラ(混声ポップス)
★アミーゴデリー(ゴスペル)
★デリー和太鼓会

昨年のコンサートは行けなかったため、今回が初めてのコンサートです。

コンサートのしばらく前から、
各サークルに所属している方々がコンサートに向けて
練習に熱を入れている様子を間近に見ていました。

そして「是非見に来てね!」と何人もの方からお誘いを受け
とても楽しみに出かけました。

また、密かに、来年どこかのサークルに入ろうかな~などどいう下心もあり、
ちょっと下見をするつもりでもありました。


結論からいえば、どのサークルも本当に素晴らしかったです016.gif072.gif

コールマユールは美しく素晴らしいハーモニーだったし、

チャートマサラのクリスマスメドレーでは
アメリカでのクリスマスを思い出して涙がでそうになり、

ゴスペルは、心から楽しそうに歌う姿に感動し、

和太鼓の迫力には圧倒されました。


気楽に、どこかのサークルにでも、と思っていましたが
逆にハードルが高すぎて私には無理かも???


いずれにしても、
一年間の活動を披露する場があると、
練習にも熱が入り、達成感も味わうことができますね。

毎日変化のない生活を送っている私には、そういう機会が必要かもしれません。
ちょっと真剣に考えてみようかしら。


12月にある日本人会の忘年会では
駐在の奥様方のボリウッド・ダンスも披露されるそうです024.gif
さくら会のパーティーで拝見した時には女性の私でもドキドキしてしまいました。

忘年会に参加されるご主人方には、ちょっと刺激が強いかもしれませんね012.gif
[PR]
by eco1031 | 2011-11-28 19:37 | life

Iroha

a0169084_19213450.jpg

10月にグルガオンにオープンしたTOKYOスイーツ「Iroha」。
遅ればせながら行ってまいりました。

デリーに住んでいる私にとって、
グルガオンへ行くのにはかなりパワーが要ります。
(グルガオンの友人も、「デリーへ来るのには…」と言っていましたが)

ケーキを買うだけに行くのはちょっと、と思っていたのですが
折よくグルガオンに用事が出来たため、
ちょっと立ち寄ってみました。

ローカルマーケットの中のちょっとわかりにくいところ。

こぢんまりとした可愛らしいお店でした001.gif

品数は決して多くはありませんが、
これから少しずつ増やしていくそうです。


今回私が購入したのは、

◎シュークリーム
◎プリン
◎ゴマのムース
◎ラズベリーのクレープ
◎プティ・シュークリーム

…お店に並んでいたもの、全種類お買い上げ037.gif

どれも日本のケーキ屋さんの味そのまま067.gif053.gif


最近韓国のベーカリーや、フランスのベーカリーでも
おいしいケーキを購入することができますが、
やはり一番口に合うのは日本のものですね。

あ~、もう少し近くだったらまた買いに行けるのに。
[PR]
by eco1031 | 2011-11-24 19:19 | tea & sweets

お菓子作りweek

a0169084_20344360.jpg

涼しくなり、お菓子作りに最適な季節になってきました。

そして、ちょうどいい具合におよばれもあったりして
お菓子作りにいそしむ日々です。

慣れないレシピだと失敗することもあるので
作り慣れたものが一番です。

上はサブレ・ヴィエノワ。
インドで手に入る材料ですぐにできる、私の定番中の定番です。

いつもの倍量で作り、自宅用とプレゼント用に。
綺麗にラッピングすれば、ちょっとした手土産になります。

a0169084_20384851.jpg

こちらは、カルピスとヨーグルトのムース。

とても綺麗なイチゴを見つけたのでトッピングに。
このイチゴはスリランカ産です。

インドのイチゴは粒々が濃いのですが、
このイチゴは日本のものと同じくらいきれい。
カットしたら紅ほっぺのように綺麗な模様がありました。

イチゴと一緒にあしらったミントは、
いつも行く八百屋さんで。

前の日に大量に野菜を買っていたため、その日はミントだけ。
そうしたら、サービスしておくよ!と、ただでミントをくれました016.gif
おじさん、ありがとう!

このレシピは日本でも作っていたのですが、
インドで買ったオーストラリア産のはちみつを使ったところ、
ちょっと癖が強くて、はちみつの味が濃いムースになってしまいました。

それに、はちみつの色が残ってしまい、真っ白のムースのはずがバニラ色に。
次に作るときには、癖のないはちみつを使うことにします。


そういえば、先日フィナンシェを作ったときに余った卵黄で
カスタードクリームを作り、冷凍してあります。

このカスタードを使って何を作ろうか思案中。
イチゴのタルトにするか、シュークリームにするか…。

しばらくお菓子作りの日々が続きそうです。
[PR]
by eco1031 | 2011-11-07 20:53 | tea & sweets
カテゴリ
最新の記事
フィルミレンゲ!
at 2012-03-26 13:43
マカロン
at 2012-02-03 14:11
可愛すぎるtea time
at 2012-01-27 16:03
日本人学校 もちつき大会
at 2012-01-21 21:50
掛川城
at 2011-12-30 20:42
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧